脂肪吸収を抑えることでダイエットにつなげていく

脂質や糖質を食べすぎると当然ながら体に脂肪がついてしまって、皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えられます。脂肪を体内に取りこんでしまっては太ってしまい、健康にも良くありませんので、うまい具合にダイエットにつなげていくことがポイントです。最近体重が増えてきたなあと思う人にとっては、脂肪吸収を抑えることが重要になりますので、今回はその方法について3つ紹介していきます。

あらかじめサラダを食べる

食べる順番を意識したダイエット方法と言うのもあり、その中でメインディッシュを食べる前にサラダを食べるだけで脂肪吸収を抑えることが可能になります。空腹の状態からメインディッシュである肉や魚料理を食べてしまうと、どうしてもそのまま脂肪を吸収してしまいます。特に空腹時からメインディッシュを食べると体内に脂肪を蓄えようとしますので、太りやすい体になりがちです。

空腹の状態からメインディッシュを食べるのではなく、先にサラダを食することによって、先に脂肪がつくということを妨げてくれます。サラダに含まれているビタミンやミネラル、食物繊維などの効果によって、脂肪の吸収率を下げてしまいます。

脂っこい物を食べている時に黒烏龍茶を飲む

普通の烏龍茶ではなく黒烏龍茶であることが重要です。黒烏龍茶は重合ポリフェノールと言う成分を烏龍茶に加えていますので、結果的に黒くて濃い烏龍茶ができるわけです。通常の烏龍茶に比べると多少味が濃いですが、脂肪の吸収を抑えてくれます。特にサントリーが販売している黒烏龍茶は特定保健用食品にも認定されています。

1回の食事でコンビニなどで売っている350mlのペットボトル1本分を使って飲みます。継続的に飲み続けることによって、脂肪の吸収を抑えるだけでなく、脂肪を排出してくれる効果まであります。それによって太りにくくなっていきます。

脂肪吸収を抑えるサプリを摂取する

サプリを使って痩せることにつなげていきたいのであれば、脂肪吸収を抑えるサプリを取るようにしましょう。脂肪吸収を抑えるためには脂質や糖質をカットしてくれるサプリを購入します。飲み方としては食事の前に決められた量を摂取します。

脂肪吸収を抑えることで太りにくくする

脂肪が体内に吸収してしまうと、体の中にどんどん脂肪が蓄えられてしまいます。それを防ぐためにも脂肪吸収を抑えるダイエットの方法を知っておいたほうがいいです。今回は3つの方法を紹介しましたので、ぜひともやってみてください。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です